確定測量とは正確な土地の面積を測り、隣接土地所有者と立会いのもと、土地の境界をはっきりさせるための測量です。

隣接地所有者と確認した境界で図面と、境界確認書を作成します。

確定測量

確定測量を行った方がいいとき

ご自身の土地の境界がわからないときは、確定測量を行ったほうが良いです。隣接土地所有者と境界について認識が一致していれば良いですが、一致していない場合は境界トラブルになる可能性もあります。

また境界標や境界を記す図面がないと、今は隣接地所有者と境界の認識が一致していても隣接地が売却されたり、世代交代すると認識のズレが生じて境界トラブルになるケースもあります。

確定測量を行ったほうが良い土地の一例はこちらです。

  • 境界が不明の土地
  • 境界標がない土地
  • フェンスや塀などの構造物がない土地
  • 測量してから年数が経っている土地
  • 土地を売却する時

目安の期間と注意点

確定測量の期間はおおよそ3~6ヶ月ほどです。

確定測量は隣接土地所有者と境界立会を行い、境界確認書を作成し隣接地土地所有者に判子をもらうこともあり、隣接土地所有者の都合や隣接土地所有者の承諾が得られない、隣接土地所有者の所在が不明等の理由により期間が伸びることもあります。

また隣接土地所有者の都合や隣接土地所有者の承諾が得られない、隣接土地所有者の所在が不明等の理由により境界確定が出来ない場合もあります。

料金の目安